シミ対策の食べ物、おすすめは?

MENU

シミ対策に食べたほうがいいものはビタミンC


シミ対策にはビタミンC

紫外線を浴びると、肌はメラニン色素が過剰に生成されてしまいます。
ビタミンCには、この作用を抑える働きがあります。
また、シミを作らないようにバリアを作る効果もあります。

ビタミンCha,活性酸素を消去して、炎症を抑えます!
紫外線によりコラーゲンが壊れてしまいますが、この働きをする酵素を減らす作用もあります!

紫外線ダメージ、そしてシミ対策にビタミンCはぜひ摂りたい栄養素です!

ビタミンCを多く含む食べ物

焼きのり、味付けのり、赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー、レモン、柿、キウイフルーツ、いちご、パパイヤ、オレンジ、みかん、ハム、ベーコン、グレープフルーツ、ライム、アセロラ、トマト、ブロッコリー

でも!実はこの中には、ビタミンCは豊富なんですが、食べないほうがいいものがあります!

シミ対策に食べないほうがいい食べ物

ソラレンという光毒性物質があります。
光にあたると活性化して、肌にダメージを与えてしまうもの。
なので、日が沈んでから食べるのは問題なのですが、お出かけする日中には食べないほうがいいんです!

ソラレンを多く含む食べ物

レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、キュウリ、セロリ、みつば、人参

朝はスムージーということで、野菜や果物を食べる方も多いと思いますが、紫外線対策を考えると、これらは朝は食べないほうがいいんです!